心(こころ)

淋しき日悲しき思ひ
吾が心ろうし去んぬる。

あわれその心のすむは、
落寞の森のぬれか。

きゝなれし歌のしらべも、
今日けふも又、明日あすも消ゑゆく。

消ゑ去るを止むすべきなき、
この心、「総」むなしき。