みだれ髪(明治34年)(みだれがみ(めいじさんじゅうよねん))

398,歌の手に,葡萄をぬすむ,子の髮の,やはらかいかな,虹のあさあけ
399,そと祕めし,春のゆふべの,ちさき夢,はぐれさせつる,十三絃よ