ごくあくウサギのものがたり(ごくあくウサギのものがたり)

表紙
口絵

挿絵1
 こちらは ごくあくウサギ。 ほら、 げひんな おひげに するどい つめ、 それに あの さかだった しっぽ。

挿絵2
 こちらは おっとりウサギ。 てには おかあさんから もらった ニンジンです。

挿絵3
 わるウサギが ニンジンを ほしがりました。

挿絵4
 それで「ください」とも いわずに かっぱらって!

挿絵5
 しかも やさウサギを めためたに ひっかいたのです。

挿絵6
 やさウサギは ほうほうのていで、 あなに にげこみました。 しゅんと しています。

挿絵7
 こちらは てっぽうを かかえた にんげん。

挿絵8
 めのまえで ながいすに なにかが おすわりしています。 もしや かわった とりさんかな※(疑問符感嘆符、1-8-77)

挿絵9
 にんげんが きのうらから そろり しのびよります。

挿絵10
 それから てっぽうを ぶっぱなす ―― ばーん!

挿絵11
 すると こうなりまして ――

挿絵12
 ところが ながいすの うえには きづけば これだけ。 てっぽうを てに かけよります。

挿絵13
 あなから ようすを うかがっていた やさウサギ ……

挿絵14
 …… そして めのさきには わるウサギが なみだ ぽろぽろ はしるさま ―― しっぽも ひげも ないままに!

(おしまい)