鍵(かぎ)

 一月一日。………ぼくハ今年カラ、今日きょうマデ日記ニ記スコトヲ躊躇ちゅうちょシテイタヨウナ事柄ヲモアエテ書キ留メル※(コト、1-2-24)ニシタ。僕ハ自分ノ性生活ニ関スル※(コト、1-2-24)、自分ト妻トノ関係ニツイテハ、アマリ詳細ナ※(コト、1-2-24)ハ書カナイヨウニシテ来タ。ソレハ妻ガコノ日記帳ヲひそカニ読ンデ腹ヲ立テハシナイカトイウ※(コト、1-2-24)ヲ恐レテイタカラデアッタガ、今年カラハソレヲ恐レヌ※(コト、1-2-24)ニシタ。妻ハコノ日記帳ガ書斎ノドコノ抽出ひきだしニハイッテイルカヲ知ッテイルニ違イナイ。古風ナ京都ノ舊家ニ生レ封建的ナ空気ノ中ニ育ッタ彼女ハ、今日モナオ時代オクレナ舊道徳ヲ重ンズル一面ガアリ、或ル場合ニハソレヲ誇リトスル傾向モアルノデ、マサカ夫ノ日記帳ヲ盗ミ読ムヨウナ※(コト、1-2-24)ハシソウモナイケレドモ、シカシ必ズシモソウトハ限ラナイ理由モアル。今後従来ノ例ヲ破ッテ夫婦生活ニ関スル記載ガ頻繁ひんぱんニ現ワレルヨウニナレバ、果シテ彼女ハ夫ノ秘密ヲ探ロウトスル誘惑ニ打チ勝チ得ルデアロウカ。彼女ハ生レツキ陰性デ、秘密ヲ好ム癖ガアルノダ。彼女ハ知ッテイル※(コト、1-2-24)デモ知ラナイ風ヲ装イ、心ニアル※(コト、1-2-24)ヲ容易ニ口ニ出サナイノガ常デアルガ、悪イコトニハソレヲ女ノたしなミデアルトモ思ッテイル。僕ハ、日記帳ヲ入レテアル抽出ノかぎハイツモ某所ニ隠シテアルノダガ、ソシテ時々ソノ隠シ場所ヲ変エテイルノダガ、詮索せんさく好キノ彼女ハ事ニヨルト過去ノアラユル隠シ場所ヲ知ッテシマッテイルカモ知レナイ。モットモソンナ面倒ヲシナイデモ、アンナ鍵ハイクラデモ合イ鍵ヲ求メル※(コト、1-2-24)ガデキヨウ。………僕ハ今「今年カラハ読マレル※(コト、1-2-24)ヲ恐レヌ※(コト、1-2-24)ニシタ」ト云ッタガ、考エテミルト、実ハ前カラソンナニ恐レテハイナカッタノカモ知レナイ。ムシロ内々読マレル※(コト、1-2-24)ヲ覚悟シ、期待シテイタノカモ知レナイ。ソレナラバナゼ抽出ニ鍵ヲケタリマタソノ鍵ヲアチラコチラヘ隠シタリシタノカ。ソレハアルイハ彼女ノ捜索癖ヲ満足サセルタメデアッタカモ知レナイ。ソレニ彼女ハ、モシ僕ガ日記帳ヲ故意ニ彼女ノ眼ニ触レヤスイ所ニ置ケバ、「コレハ私ニ読マセルタメニ書イタ日記ダ」ト思イ、書イテアル※(コト、1-2-24)ヲ信用シナイカモ知レナイ。ソレドコロカ、「ホントウノ日記ガモウ一ツドコカニ隠シテアルノダ」ト思ウカモ知レナイ。………郁子いくこヨ、ワガ愛スルイトシノ妻ヨ、僕ハオ前ガ果シテコノ日記ヲ盗ミ読ミシツツアルカドウカヲ知ラナイ。僕ガオ前ニソンナ※(コト、1-2-24)ヲ聞イテモ、オ前ハ「人ノ書イタモノヲ盗ミ読ミナドイタシマセン」ト答エルニキマッテイルカラ、聞イタトコロデ仕方ガナイ。ダガモシ読ンデイルノデアッタラ、決シテコレハ偽リノ日記デナイ※(コト、1-2-24)ヲ、コノ記載ハスベテ真実デアル※(コト、1-2-24)ヲ信ジテホシイ。イヤ、疑イ深イ人ニ向ッテコウイウ※(コト、1-2-24)ヲ云ウトカエッテ疑イヲ深クサセル結果ニナルカラ、モウ云ウマイ。ソレヨリコノ日記ヲ読ンデサエクレレバソノ内容ニ虚偽ガアルカ否カハ自然明ラカニナルデアロウ。
 モトヨリ僕ハ彼女ニ都合ノヨイ※(コト、1-2-24)バカリハ書カナイ。彼女ガ不快ヲ感ズルデアロウヨウナ※(コト、1-2-24)、彼女ノ耳ニ痛イヨウナ※(コト、1-2-24)はばカラズ書イテ行カネバナラナイ。モトモト僕ガコウイウ※(コト、1-2-24)ヲ書ク気ニナッタノハ、彼女ノアマリナ秘密主義、―――夫婦ノ間デ閨房けいぼう※(コト、1-2-24)ヲ語リ合ウサエ恥ズベキ※(コト、1-2-24)トシテ聞キタガラズ、タマタマ僕ガ猥談わいだんメイタ話ヲシカケルトタチマチ耳ヲおおウテシマウ彼女ノイワユル「身嗜ミ」、ア 偽善的ナ[#「ア 偽善的ナ」はママ]「女ノラシサ」、アノワザトラシイオ上品趣味ガ原因ナノダ。連レ添ウテ二十何年ニモナリ、嫁入リ前ノ娘サエアル身デアリナガラ、寝床ニハイッテモイマダニタダ黙々ト事ヲ行ウダケデ、ツイゾシンミリトシタ睦言むつごとヲ取リ交ソウトシナイノハ、ソレデモ夫婦トイエルデアロウカ。僕ハ彼女ト直接閨房ノ※(コト、1-2-24)ヲ語リ合ウ機会ヲ与エラレナイ不満ニ堪エカネテコレヲ書ク気ニナッタノダ。今後ハ僕ハ、彼女ガコレヲ実際ニ盗ミ読ミシテイルト否トニカカワラズ、シテイルモノト考エテ、間接ニ彼女ニ話シカケル気持デコノ日記ヲツケル。
 何ヨリモ、僕ガ彼女ヲ心カラ愛シテイル※(コト、1-2-24)、―――コノ※(コト、1-2-24)ハ前ニモタビタビ書イテイルガ、ソレハ偽リノナイ※(コト、1-2-24)デ、彼女ニモヨク分ッテイルト思ウ。タダ僕ハ生理的ニ彼女ノヨウニアノ方ノ慾望よくぼう旺盛おうせいデナク、ソノ点デ彼女ト太刀打たちうチデキナイ。僕ハ今年五十六歳(彼女ハ四十五ニナッタハズダ)ダカラマダソンナニ衰エル年デハナイノダガ、ドウイウワケカ僕ハアノ※(コト、1-2-24)ニハ疲レヤスクナッテイル。正直ニ云ッテ、現在ノ僕ハ週ニ一回クライ、―――ムシロ十日ニ一回クライガ適当ナノダ。トコロガ彼女ハ(コンナ※(コト、1-2-24)ヲ露骨ニ書イタリ話シタリスル※(コト、1-2-24)ヲ彼女ハ最モムノデアル)腺病質せんびょうしつデシカモ心臓ガ弱イニモカカワラズ、アノ方ハ病的ニ強イ。サシアタリ僕ガハナハダ当惑シ、参ッテイルノハ、コノ一事ナノダ。僕ハ夫トシテ、彼女ニ十分ノ義務ヲ果タシ得ナイノハ申シワケガナイケレドモ、ソウカトイッテ、彼女ガソノ不足ヲ補ウタメニ、モシ仮リニ、―――コンナ※(コト、1-2-24)ヲ云ウト、私ヲソンナミダラナ女ト思ウノデスカトおこルデアロウガ、コレハ「仮リニ」ダ、―――他ノ男ヲこしらエタトスルト、僕ハソレニハ堪エラレナイ。僕ハソンナ仮定ヲ想像シタダケデモ嫉妬しっとヲ感ズル。ノミナラズ彼女自身ノ健康ノ※(コト、1-2-24)ヲ考エテモ、アノ病的ナ慾求ニ幾分ノ制御ヲ加エタ方ガヨイノデハアルマイカ。………僕ガ困ッテイルノハ、僕ノ体力ガ年々衰エヲ増シツツアル※(コト、1-2-24)ダ。近頃ノ僕ハ性交ノ後デ実ニ非常ナ疲労ヲ覚エル。ソノ日一日グッタリトシテモノヲ考エル気力モナイクライニ。………ソレナラ僕ハ彼女トノ性交ヲきらッテイルノカトイウト、事実ハソレノ反対ナノダ。僕ハ義務ノ観念カライテ情慾ヲ駆リ立テテイヤイヤ彼女ノ要求ニ応ジテイルノデハ断ジテナイ。僕ハ幸カ不幸カ彼女ヲ熱愛シテイル。ココデ僕ハ、イヨイヨ彼女ノ忌避きひニ触レル一点ヲあばカネバナラナイガ、彼女ニハ彼女自身全ク気ガ付イテイナイトコロノ或ル独得ナ長所ガアル。僕ガモシ過去ニ、彼女以外ノ種々ノ女ト交渉ヲ持ッタ経験ガナカッタナラバ、彼女ダケニ備ワッテイルアノ長所ヲ長所ト知ラズニイルデモアロウガ、若カリシ頃ニ遊ビヲシタ※(コト、1-2-24)ノアル僕ハ、彼女ガ多クノ女性ノ中デモ極メテまれニシカナイ器具ノ所有者デアル※(コト、1-2-24)ヲ知ッテイル。彼女ガモシ昔ノ島原しまばらノヨウナ妓楼ぎろうニ売ラレテイタトシタラ、必ズヤ世間ノ評判ニナリ、無数ノ嫖客ひょうかくガ競ッテ彼女ノ周囲ニ集マリ、天下ノ男子ハことごとク彼女ニ悩殺サレタカモ知レナイ。(僕ハコンナ※(コト、1-2-24)ヲ彼女ニ知ラセナイ方ガヨイカモ知レナイ。彼女ニソウイウ自覚ヲ与エル※(コト、1-2-24)ハ、少クトモ僕自身ノタメニ不利カモ知レナイ。シカシ彼女ハコレヲ聞イテ、果シテ自ラ喜ブデアロウカ恥ジルデアロウカ、アルイハマタ侮辱ヲ感ジルデアロウカ。多分表面ハ怒ッテ見セナガラ、内心ハ得意ニ感ジル※(コト、1-2-24)ヲ禁ジ得ナイノデハナカロウカ)僕ハ彼女ノアノ長所ヲ考エタダケデモ嫉妬ヲ感ズル。モシモ僕以外ノ男性ガ彼女ノアノ長所ヲ知ッタナラバ、ソシテ僕ガソノ天与ノ幸運ニ十分むくイテイナイ※(コト、1-2-24)ヲ知ッタナラバ、ドンナ※(コト、1-2-24)ガ起ルデアロウカ。僕ハソレヲ考エルト不安デモアリ、彼女ニ罪深イ※(コト、1-2-24)ヲシテイルトモ思イ、自責ノ念ニ堪エラレナクナル。ソコデ僕ハイロイロナ方法デ自分ヲ刺戟しげきシヨウトスル。タトエバ僕ハ僕ノ性慾点―――僕ハ眼ヲツブッテ眼瞼まぶたノ上ヲ接吻シテもらウ時ニ快感ヲ覚エル、―――ヲ彼女ニ刺戟シテ貰ウ。マタ反対ニ僕ガ彼女ノ性慾点―――彼女ハわきノ下ヲ接吻シテ貰ウ※(コト、1-2-24)ヲ好ムノデアル、―――ヲ刺戟シテ、ソレニヨッテ自分ヲ刺戟シヨウトスル。シカルニ彼女ハソノ要求ニサエアマリ快クハ応ジテクレナイ。彼女ハソウイウ「不自然ナ遊戯」ニふけ※(コト、1-2-24)ヲ欲セズ、飽クマデモオーソドックスナ正攻法ヲ要求スル。正攻法ニ到達スル手段トシテノ遊戯デアル※(コト、1-2-24)ヲ説明シテモ、彼女ハココデモ「女ラシイ身嗜ミ」ヲ固守シテソレニ反スル行為ヲ嫌ウ。彼女ハマタ僕ガ足ノ fetishist デアル※(コト、1-2-24)ヲ知ッテイナガラ、カツ彼女ハ自分ガ異常ニ形ノ美シイ足(ソレハ四十五歳ノ女ノ足ノヨウニハ思エナイ)ノ所有者デアル※(コト、1-2-24)ヲ知ッテイナガラ、イヤ知ッテイルガユエニ、メッタニソノ足ヲ僕ニ見セヨウトシナイ。真夏ノ暑イ盛リデモ彼女ハ大概足袋ヲ穿イテイル。セメテソノ足ノ甲ニ接吻サセテクレト云ッテモ、マアきたなイトカ、コンナ所ニさわルモノデハアリマセントカ云ッテ、ナカナカ願イヲイテクレナイ。ソレヤコレヤデ僕ハ一層手ノ施シヨウガナクナル。………正月早々愚痴ぐちヲナラベル結果ニナッテ僕モイササカ恥カシイガ、デモコンナ※(コト、1-2-24)モ書イテオク方ガヨイト思ウ。明日ノ晩ハ「ヒメハジメ」デアル。オーソドックスヲ好ム彼女ハ毎年ノ吉例ニ従イ、必ズソノ行事ヲ厳粛ニ行ワナケレバ承知シナイデアロウ。………