天国と地獄の結婚(てんごくとじごくのけっこん)

主題

リントラが叫び、重い空に炎を振りかざす。
餓えた雲が海に垂れ下がる。

かつて危険な細道を進んだ従順な
正義の人は、死の谷でも
道を踏み外さなかった。
薔薇は棘の伸びた先に咲く。
蜜蜂は不毛の
荒地に歌う。

そして、危険な細道は耕された。
あらゆる断崖、あらゆる墓に
川が流れ、泉が湧いた。
そして白骨の上には
赤い土が芽を出した。

そこで悪党どもが安楽の道を去り、
危険な細道に侵入して、正義の人を
不毛の地に追いやった。

今や卑劣な蛇蝎が腰を低くして
おとなしそうな顔をして歩いている。
正義の人は獅子のうろつく荒野で
激怒にかられて絶叫している。

リントラが叫び、重い空に炎を振りかざす。
餓えた雲が海に垂れ下がる。

*

 新しい天国が始まり、すでに三三年を経たが、時を同じくして永遠の地獄もよみがえった。そして見よ。スウェーデンボルグは復活の墓に座る天使であり、彼の書物はそこに残された亜麻布の塊だ。今はエドムの支配するときであり、アダムが楽園に戻るときだ。イザヤ書三四章と三五章を見よ。
 対立がなければ進歩はない。人間が生きるためには、親和と反発、理性と情動、愛と憎悪が必要だ。
 宗教家たちが善と悪と呼ぶものは、これらの対立から生まれる。善は理性に従う受動であり、悪は情動から沸き上がる能動である。
 善は天国。悪は地獄。

悪魔の声

 あらゆる聖書、聖典は、以下の誤りの原因となってきた。
一.人間は、二つの実在する要素に還元される。すなわち肉体と霊魂。
二.情動は、悪と呼ばれ、肉体のみから生じ、理性は、善と呼ばれ、霊魂のみから生じる。
三.神は、情動を追及する人間を、永遠に責めさいなむであろう。
 しかし、真実はその逆である。
一.霊魂と分離した肉体は存在せず、肉体と呼ばれるものは、この時代の霊魂の主要な窓口である五感によって認識される霊魂の一部分である。
二.生命を持つのは情動だけである。情動は肉体より生じ、理性は情動の部分的なあるいは外面的な表皮に過ぎない。
三.情動こそが永遠の喜びである。

*

欲望を抑圧する人間は、抑圧できるほど弱い欲望しか持たないから抑圧するのだ。抑圧者たる理性は、欲望から居場所を奪い、満たされない欲望を抑えこむ。
 そして抑圧された欲望は、次第に受け身にまわり、欲望の影に過ぎないものに落ちぶれる。
 この歴史は失楽園に書かれており、抑圧者すなわち理性はメシアと呼ばれている。
 また、もとは大天使で、天空に号令をかけていた者は、悪魔あるいはサタンと呼ばれ、罪と死を子に持つ。
 しかし、ヨブ記では、ミルトンのメシアはサタンと呼ばれている。
 それは、この歴史が両陣営に認められているからである。
 理性には、追放されたのは欲望のように見えただろう。しかし、悪魔の側からすれば、落ちたのはメシアであり、メシアは混沌から盗んだものによって天国を作ったのである。
 これは、福音書を読めばわかる。キリストは、理性が観念を築く基礎を与える聖霊すなわち欲望の派遣を父に祈っている。聖書のエホバは、燃えさかる炎のなかに住む彼の者にほかならない。
 死後、キリストがエホバになったことを思い出せ。
 しかし、ミルトンにおいては、父なる神は運命であり、御子は五感で測れる存在であり、聖霊に至ってはどこにもいない!
 注意。ミルトンが天使と神を描くときに窮屈そうで、悪魔と地獄を描くときに力を発揮したのは、彼が真の詩人であり、知らぬ間に悪魔の陣営に属していたからである。

記憶に残る幻想

 天使には正気を失うような苦痛に見えるのだろうが、地獄の火のなかで私は精霊の楽しみと歓びに満たされていた。そして、そのなかを歩きながら、私は地獄の箴言を集めた。言葉が民族の特徴をよくあらわすことを考えれば、それらは衣装や建物を説明するよりも地獄の知恵の性質をよく解き明かすはずだ。
 現世、すなわち鋭い断崖に閉ざされた五感の淵底の世界に還ってきたとき、私は黒雲に包まれた強力な悪魔が、断崖の傍らを漂いつつ、腐食の火で次のような文字を書き付けたのを見た。今や地上の者たちもこの文字を認め、読むことができる。

五感に閉ざされたお前たちに、空を切って飛ぶ一羽一羽の鳥が歓びに満ちた広大な宇宙であることがどうしてわかろうか?

地獄の箴言

種まきどきに学び、収穫どきに教え、冬に楽しめ。
死者の骨の上に車を引き、犁を下ろせ。
過剰の道は、知恵の宮殿に通ずる。
慎重は、無能に言い寄られる年老いた金持ちの醜い処女である。
望みながら行動を起こさない者は、悪疫を生む。
切られた虫は、犁を許す。
水を好む者は、川に浸せ。
愚者が見る木と賢人が見る木は同じではない。
表情に輝きのない者は、星にはなれない。
永遠は、時間の産物を喜ぶ。
忙しい蜂に悲しむ暇はない。
愚者の時間は時計で測れるが、賢人の時間は測れない。